ソファのお手入れ方法



インテリアに欠かせない家具ですが、中でもソファにこだわっている方は多いと思います。
自分だけの特等席にぴったりな一人掛けソファや、家族・恋人の時間を楽しむ二人掛け・
三人掛けソファなど、部屋の広さ・生活スタイルに合わせてソファは選ぶことになると思います。
その大切な方との絆や特等席であるソファを長持ちさせるには、日頃のお手入れがとても重要です。
こちらではソファのお手入れ方法についてご紹介します。

日常的なお手入れ

生活していく中で次第にソファの表面にはチリ・ホコリが付着していきます。
日頃から柔らかい布・タオルを使って表面を拭いたり、
同じく柔らかいブラシでブラッシングしましょう。
掃除機を使う場合はソファを傷めないよう、丸ブラシなどで吸い取ることがポイントです。

汚れのお手入れ

ソファのお手入れで注意したいのは、素材によってお手入れ方法が異なることです。
例えばファブリックソファに飲み物などの液体をこぼした場合は、
ぬるま湯で薄めた中性洗剤を柔らかい布に浸し、表面を叩くように拭き取ります。
合成皮革ソファはファブリックソファと同じように拭きとった後、
柔らかい布で水拭き・乾拭きを行う必要があります。
水分に弱い本革ソファは乾拭きが基本です。汚れが目立つ場合はぬるま湯に布を浸し、
固く絞ってから拭き取りましょう。

クッションのお手入れ

クッションの一部分ばかりに座っていると、徐々にへたりが生じてきます。
定期的に左右のクッションを交換すると、へたりを防ぐことができます。
また、晴れた日には陰干しを行い、溜まった湿気を除去しましょう。
ウレタン素材の場合はクッション全体を軽く叩き、カバーに馴染ませていきます。
羽毛素材は縦・横から押しつけ、空気を入れるように全体的に形を整えます。

脚部のお手入れ

脚が木製なら柔らかい布で乾拭きします。
頑固な汚れは薄めた中性洗剤を浸した布で拭き取り、水拭きと乾拭きで仕上げます。
金属製も木製同様、乾いた布で汚れを拭き取ります。
この際、クレンザーなどは傷がつく恐れがあるので使用しないほうが無難です。
 

愛用のソファを長持ちさせるために、こまめなお手入れでソファを守りましょう。

 

当店ではおしゃれな北欧家具北欧インテリアをご用意しております。おしゃれなインテリア空間づくりにぜひご活用ください。





Sotaoマガジン記事の一覧へ戻る  >



  • 全品
							送料無料
楽天ペイ