部屋が狭くてベッドとソファの両方が置けない場合




自分のお部屋を快適にするために、
色々と工夫をされている方も多いのではないでしょうか。

狭くても「ソファもベッドもほしい」と言う方も

ただ、スペースの問題でなかなか実現させるのが大変・・・。
広く!快適に!そしておしゃれに!そんな理想を叶えるアイテムをご紹介します。

 

1台2役の"ソファベッド"

ソファベッドは、ソファとベッドが1つの機能にまとまった
コンパクトなものですので、両方使えるのがメリットです。

北欧ソファベッド【エクリ】 販売価格:43,800円〜
参考アイテム:北欧ソファベッド 【ecli】エクリ

ソファベッドの寝心地については、一般的に
折り畳み部分に段差や凹みがあるので、快眠にこだわる方には不向きですが、
床板がすのこ仕様のソファベッドなら、布団を敷いて使うこともでき
ベッドとしても快適に使うことができますよ。

 

コンパクトサイズ家具でベッドとソファを両方置く!

ワンルームに置けるソファとベッド
参考アイテム:コンパクト北欧木肘ソファ【jeune】ジューヌ 2P

6畳以上あれば、コンパクトなものなら、
両方置ける場合もありますので、どうしても置きたい場合には
小さめの家具を揃えるように工夫をすることも大切です。

ソファであれば、幅120cm以下のコンパクトな2人掛けソファがおすすめです。
また、すっきりと抜け感のある”北欧スタイルの木肘ソファ”なら
圧迫感なくお部屋を広く見せてくれますよ。

ベッドは”ショート丈サイズ”がおすすめです。
身長170cmくらいまでの方なら快適に眠れて、さらにお部屋がぐーーんと広くなります。
通常サイズのベッドなら、とにかく収納がたっぷり入るベッドを選ぶ!
ワンルームなどでは収納が少なく、行き場のない物がお部屋にあふれ狭くなります。
ベッド下にたくさん収納できるものを選ぶのが正解です!

ショート丈のベッド
参考アイテム:ショート丈の収納ベッド【Caterina】カテリーナ

狭い部屋でも広く見せるためには
サイズ感が非常に重要なポイントになってきますから、
お部屋の大きさを把握した上で、
家具のサイズも念入りにチェックを行いましょう。


 
Sotaoマガジン記事の一覧へ戻る  >

 
  • 全品
							送料無料
楽天ペイ