おしゃれな部屋を作るコツ


 


インテリア空間を作る際、コーディネートを考えずにあれもこれもと配置してしまうと、
統一感のない部屋になってしまいます。
そうならないためにも、部屋作りのコツを押さえておきましょう。
こちらでは、部屋の模様替えに役立てられる、知って得するコーディネート術についてご紹介します。
 


インテリアコーディネートのコツ


テーマを決める

まずは、テーマを決めることから始めましょう。
ただ単に「おしゃれな部屋にしたい」というだけでは、漠然とし過ぎていてインテリアが
選びにくくなってしまいます。
各アイテムのデザインがどんなに魅力的であっても、
バラバラで相性の悪い系統を選んでしまうと、お互いの良さを半減させてしまうのです。
もう少し踏み込んで、部屋のスタイルテーマを決めるようにしましょう。
ナチュラルスタイルやモダンスタイル、カフェスタイル、アジアンスタイルなど、
部屋のスタイルテーマを決めてからインテリアを選ぶようにすれば、
選びやすく統一感のある部屋作りができます。

 

色使いに注意する

テーマに沿った部屋作りをするために、色は重要な役割を果たします。
どの色をチョイスするかで、同じ家具、同じ配置でも全体のイメージが大きく変わるのです。
テーマに合う色を、慎重に選んでいきましょう。
まずは「ベーシックカラー」「サブカラー」「アクセントカラー」の3色を7:2:1の割合で
決めてみるとバランスがとれておしゃれにまとまります。
シンプルな雰囲気に仕上げたいのなら、白を基調とした明るい系の色がピッタリですし、
スッキリと広く見える効果がプラスされます。
逆に、モダンで落ち着いた感じに仕上げるなら、ダークやモノクロなカラーを中心に
カラーコーディネートをしていきましょう。
色数は、成るべく少なく絞って使うのが、統一感を出す大切なポイントです。

高さやラインを揃えてすっきり見せる

家具の高さやラインを揃えると統一感が出て、すっきり広い印象になります。
手持ちの家具の高さがバラバラの場合には、高さ順にレイアウトするだけでも
印象がグッと良くなります。
また、なるべく視線が通るように、背の低い家具でレイアウトすると
お部屋全体を広く開放的にみせてくれるのでおすすめです。

テレビの配置を最初に決める

リビングのレイアウトは、テレビを配置する位置から決めていくのがおすすめです。
テレビの位置によって、空間の使い勝手やイメージが180℃変わります。
設置した場所からの距離や位置を決め、ソファやテーブル、椅子などの
サイズに見当をつけましょう。
部屋の広さやテレビサイズとのバランス、また、掃除のしやすさなどの動線を
念頭において配置すると居心地のいい部屋作りができます。

 

当店では、近年人気のあるインテリアの北欧家具を通販にてご用意しております。
部屋のコーディネートに欠かせない、ベッド・ソファ・ダイニングテーブル・ダイニングセット・チェア等の素敵なアイテムが豊富に揃っておりますので、これからインテリアアイテムを購入するという方にもおすすめです。
上記のコツを参考にして、ぜひ素敵な部屋作りを目指してみてください。




 
Sotaoマガジン記事の一覧へ戻る   >


 
  • 全品
							送料無料
楽天ペイ